ノラ猫の思うがままに

日々のたわいもない事を綴っていきます

水泳ブームが来ている

2016年07月23日
アイキャッチ画像

夏休みに入って泳ぐため専用のプールは現在、学生が非常に多い。

普段は高齢者が健康維持目的のために利用することが多いプールであるが、現在そのプールの需要は広い。

健康志向の若者が増えていることは大変いいことであると思う。

確かにプールであればダイエット効果も存分に期待できる。

というのも、ウォーキングで1時間に消費するカロリーが約200キロカロリーだとすると、

プール内で一時間ウォーキングするだけで平均400キロカロリー程度消費できるのだ。

また平泳ぎであれば600キロカロリー、そしてなんとクロールであれば一時間で1000キロカロリーも消費できるというのだから驚きだ。

だが、一時間ずっとクロールをし続けるということはなかなかできない、そこでおすすめなのが平泳ぎだ。

平泳ぎであればそれほど激しい動きをするわけではないので、長い時間泳ぎ続けるのに適していると思う。

また水の中なので、陸上とは違い腰や足への負担がかなり少なく、体にとってもプールで泳ぐということはよいことであるのだ。

ただいきなりプールに到着してから泳ぐのではなく、シャワーをしっかりと浴びて、ストレッチを入念にしてから入ることを心がけよう。

どのスポーツでもそうだが、最低限のマナーを守って取り組まなければいけない。