ノラ猫の思うがままに

日々のたわいもない事を綴っていきます

日本の宝

2016年08月01日
アイキャッチ画像

テニス世界ランキング6位の錦織圭選手が、

同世界ランキング5位のバブリンカ選手にストレート勝ちをした。

今回の大会はロジャーズ杯で、四大大会に次ぐ格付けの大会で決勝まで進んだ。

そして先ほどロジャーズ杯の決勝が行われた。

決勝の相手はジョコビッチ選手で、世界ランキングは1位。

対戦成績は2勝9敗と負け越している。

そして今回の対戦結果は、惜しくもジョコビッチ選手に敗れ準優勝となった。

マスターズを制覇するには避けて通れないジョコビッチという大きな壁。

本人は、やはり近いようで遠いい存在だとコメントを残した。

ただ、四大大会に次ぐ格付けのマスターズで決勝進出という結果は、錦織自身三度目の快挙である。

直近のウィンブルドン選手権で負傷した左脇腹痛からの復帰戦であるにもかかわらず決勝に進めたということは大きな自信につながるだろう。

本人も、五輪までは一週間あるので体は大丈夫とコメントしている。

五輪でのメダルが期待される錦織選手にかかる期待と重圧は計り知れないだろう。

メダルを獲得できれば日本人二度目の快挙となるのでその分やはり期待してしまうが、

どんな結果であろうとそれをバネに次に生かしてほしい。

まだ26歳と年齢も若く、今後も錦織選手は日本を沸かしてくれるだろう。