ノラ猫の思うがままに

日々のたわいもない事を綴っていきます

ほんとに進んでいるのか

2016年07月04日
アイキャッチ画像

政府が地方創生を推進をしていますが本当に仕事に進んでいるのかどうなのかわからないと思っている。

人口が少なくなっている所は何がないかわかっているような気がしています。

私が思っている事は「雇用」だと思っている。

住んでいる所は介護職の募集が多くで資格取得でも入社は難しいと思っているのです。

会社側が欲しいのが「即戦力」だと思っていますがこうした仕事につけられない人は他の市に務めている人が多くいる。

通勤もバスよりか車で行っている人もいるのでこの様な事しかできないと言うのです。

また、求職者も大変だと思っているのが条件がすべて当てはまる人と言うのが少ないと思っている。

ほとんどの会社はすべて見る所が多いので一つでもないとわかったら「見送り」となってしまうのです。

こうした問題が人口が減っている要因となっていますが最近はこうした不便の解消をしようとしている。

それが「在宅ワーク」の存在だと思っているのです。

私も面接に行って採用が出来なくて悔やまれた時もあったのですが最近はこうした仕事もあるのでやりやすくなったと言う。

しかし、この在宅ワークは一部しか取り扱ってない所もあるが環境も整ってないのが現状だと思っているのです。

こうした雇用がある事で地方創生が出来ると思っていますが課題もあると思っている。

現状もあるのでまだまだだと思っています。