ノラ猫の思うがままに

日々のたわいもない事を綴っていきます

これを見なくなった

2016年07月15日
アイキャッチ画像

台風が接近すると必ずやる事があるのが家が飛ばされないように対策をしている事らしい。

そんな中ですがこうした対策をしてない所が多くあるらしい。

昔は家が飛ばされないように板を釘を打っていた所があるのです。

これは雨戸が飛ばないように対策をしていますがガラスが飛ばないようにするもの対策をしている。

こうしたした事で昔の人はやってましたが最近は家が丈夫なのか雨戸だけで台風対策している所がほとんどなので安心なのかと心配するほどとなっている。

今でもしている所もあって改めて見ると対策はしていると思っているのです。

しかし、最近の家づくりは台風も対策している家が多くで丈夫な素材を利用をしている所があるので面白い。

昔の家は木造で台風になると家族が心配になるので余計な事になってしまう。

家の瓦が飛ぶ事もあって台風が去った次の日に見ると瓦がない所が明らかになるので被害がわかる。

台風の威力と言いますとテレビで見るとわかるような気がします。

台風の風で木が倒れたりしていますが軽自動車が風で飛ばされてた事もある。

こうした現場を見ると台風の恐怖を知ったと思われました。

これからますます台風に気を付けなければならない時期に入っていくと思うので、皆さんも細心の注意を払いましょう。